3歳児のオムツはずれ

子育ては「3歳児のオムツはずれ」の隠れてする



なぜ?

“トイレでうんちができるようになってきたなぁ〜”と一安心しているのも束の間、気を抜いていると、ふすまを閉めたり、カーテンに隠れたり、部屋の隅でうんちをしていることがあります。やっとトイレでできるようになったのになぜ!!!!と親は驚くと同時に唖然としてしまいます。

理由

しかし、いろいろな情報を集めてみると、子供は意外なことに「隠れてないと落ち着いて出せない」とか、「立って力むほうが出しやすい」という理由で誰もいない場所に隠れてトイレをするようになることが普通にあるようなのです。本当に驚きです。お気に入りの体勢でないと出せないなどその子によっていろいろあるようなので、それは、子供の本能なんだということを、まず理解してあげましょう。もし隠れて頑張っているときに、無理にトイレに連れて行くとかえって出なくなったり、プレッシャーに感じたりする場合もありますので、そんなときは、まず、そこでさせてあげて、出した後に、「まだ出るかもしれないよ」といってトイレに連れて行ってあげることができます。

しみ取りレーザーの治療費と、保険の適用について解説
シミ治療価格

解ってあげる

こうして、子供の気持ちを解ってあげて対応し、トイレに連れて行って残りが出た場合は、褒めて上げるなら、子供も自信を持つことができるようになるでしょう。このような子供の本能について知らないと本当に驚きますが、実際は驚くことではないということを知ると安心して対応することができます。