3歳児のオムツはずれ

子育ては「3歳児のオムツはずれ」の拭けない



説明は難しい

子供への訓練の難しさはいろいろな面で現れてきます。子供が直面する問題の別の面は、“トイレットペーパーでおしりを上手に拭けない”という難問です。これは、本当に難しいですね。まず、子供には言葉で説明しても理解してもらえないので、どうやって教えたらよいかが判らない、というのが一番多い悩みです。他にも、子供が拭くことができるようになっても、うまく拭けないので、手が大変な事になる可能性がある!?ということです。

見せる

ではどうしたらよいのでしょうか?子供はまだ3歳ですので、難しいことを説明して理解させるのはできません。ですから、親が拭くところを見せて教えてあげるのがベストでしょう。どうしてそういうふうに拭くのかなど、ややこしい説明はせずに、「こうするんだよ〜」と簡単に教えて、実際に自分にもやらせると、子供は自分でしたがるようになります。ただし、子供の手だけでは十分に届かないかもしれませんので、最後の仕上げは親がしてあげましょう。また、うまく拭けなくて、手が大変な事になりかねないので、はじめのうちは破れにくい、流せるタイプのおしりふきで拭く練習をさせると良いかもしれません。それが上手にできるようになってから、トイレットペーパーに変えてあげると良いでしょう。

子供は進歩する

子供は何事もはじめは上手にできないものです。しかしそれは経験がないからであり仕方のないことなのです。しかし、子供はやればやるほど進歩していきます。良くないのは難しいからといって、それを体験させないことです。経験できなければいつまで経っても進歩することはないからです。ですから、進歩するためであれば、親の苦労はいとわないように致しましょう。

ハイラックスサーフの中古車を検討中なら
TOYOTA-スタイルで情報集め