3歳児のオムツはずれ

子育ては「3歳児のオムツはずれ」の親の素朴な疑問



できる事

3歳まで子供を育てていると、これまでは全然できなかったことが、少しずつですが、子ども自身が自分でできるようになった事が、どんどん増えていく喜びを感じるものです。はいはいをしていた我が子が歩けるようになり、走ることができるようになる。ご飯を口に入れてもらっていた我が子が自分で食べれるようになり、片づけまでしてくれる。遊び道具で部屋を散らかしまくっていたのに、自分で片付けてくれる・・・などなど、本当に我が子の成長の著しさを感じ、感無量になります。

不安になる

しかし、そうした成長の反面、それはまだできないの?というイライラを感じさせる部分も出てきます。その中の代表株のような存在が、オムツはずれができないという分野です。親はイライラすると同時に、“このままはずれなかったらどうしよう”という不安を覚えるのも事実です。

モデルのスクールをお探しならワタナベエンターテイメントカレッジ
プロを目指そう

でも大丈夫

オムツがはずれなかったら・・・どうしたらできるようになるのか・・・という、こうした様々な親の素朴な疑問がありますが、大丈夫です!必ずはずれるようになるからです。しかし、実際問題どう対処したら良いのかを頭に入れるのも大事なことです。特に、子供が失敗したとき、親がどのように子供を訓練できるかが、早いオムツはずれの第一歩になりますので、一緒に考えて見ましょう。

東京の生命保険代理店なら(マネモ)
http://moneymo.jp/seimei/search/address/kanto/tokyo/13229/